江東区 人工透析 糖尿病|清湘会記念病院 公式サイト(東京都江東区)
 
JR総武線「亀戸駅」 徒歩4分
サイトマップ
 
 
腎炎外来
慢性腎臓病(CKD)外来
糖尿病外来
メタボ・コレステロール外来
呼吸器外来
足の外科外来
下肢閉塞性動脈硬化症外来
下肢静脈瘤外来
リンパ浮腫外来
リンパ浮腫外来
リンパ浮腫とは
すねや足の甲など、下半身がむくむ(浮腫)病気です。リンパ浮腫はリンパ管とよばれる細い管の中のリンパ液の流れが悪くなっているためおこります。しかし、同じ症状は他のさまざまな原因でもおこります。
どのような場合、受診をおすすめしますか?
少々のむくみは、終日立ち仕事をしたり、腰かけているだけでもあらわれますが、何日も続いている場合は、リンパ浮腫や深部静脈血栓症、心臓の病気や腎臓の病気などによっておこっている可能性があります。
こうした場合は早めの受診を計画され、心配がないかどうか診断を受けていただくことをおすすめいたします。
診察の流れは?
むくみ以外の症状はないかどうか、また原因となる生活習慣はないかどうか、をお聞きしたうえで診察をいたします。深部静脈血栓症の疑いがあれば血管エコー検査を行い、心臓や腎臓の病気が疑われる方は、当院の専門医の診察をおすすめいたします。
どのような治療がありますか?
リンパ浮腫の治療は大きく3つに分けられます。多くの方は、[1]専用のストッキング(弾性ストッキング)による圧迫療法、[2]機械によるマッサージ療法、などを続けていただいております。比較的重症の方には[3]手術をおすすめすることがあります。