千代田区 人工透析
おしらせ
2016.11.29 年末年始の休診のおしらせ
休診/12月30日(金)〜1月3日(火)
※1月4日(水)から通常通り診察いたします。
2016.09.27 下記要領でインフルエンザ予防接種をおこないます。
お気軽にお問い合わせください。
◎接種期間/平成28年10月1日〜平成29年1月31日 ※予約制
◎接種時間/月〜金(祝日休診) 午前10:00〜12:30 午後3:30〜5:30
◎対象者/15歳(高校生)以上 ※小児は行いません
◎費用/3300円(税込)
ご案内
  「新旧融合の街」そんな言葉が似合う今の御茶ノ水。聖橋クリニックは、1980年(昭和55年)、この地に内科、循環器内科および腎不全患者さんへの透析治療施設として産声をあげました。また、御茶ノ水は古くから交通の要所として発展を遂げ現在でも交通至便なことでは都内屈指であります。
  その後、神田淡路町地区の再開発事業がこの3月に完成し、ワテラスタワー、ワテラスアネックス、ソラシティー、淡路公園を含む広大な地域が整備され、当クリニックもその一角、ワテラスアネックス棟5階に新規移転いたしました。
  これを期に一般内科外来を4月よりオープンいたします。ビル内診療所として三大生活習慣病など、病気の予防と早期発見に貢献したいと考えます。また、きめ細やかな栄養相談も取り入れてまいります。腎不全治療では患者さんの社会復帰を最優先に適正および安全な医療を目指します。
  当院は、胃・大腸内視鏡検査、各種エコー、脈波、骨密度やCTスキャンなどの検査機能および入院設備を持つ清湘会記念病院を後方病院として持ちますが、患者さんの必要によっては東京医科歯科大学病院、東京大学病院、駿河台日本大学病院などの高度医療機関にご紹介するなど、様々な医療のニーズに応ずることが出来るよう心がけます。
クリニック概要
名称
医療法人社団 清湘会 聖橋クリニック
院長
下田 研二
開院
昭和55年10月
所在地
東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスアネックス5階
TEL.03-5298-8612(代表)   FAX.03-5298-8614(代表)
診療科目
内科、糖尿病内科、腎臓内科、人工透析内科
人工透析
32床、夜間透析あり
無料送迎サービスあります。お気軽にお問い合わせください。
指定
保険医療機関
生活保護
指定自立支援医療機関(更生医療)
設備
デジタルレントゲン装置、デジタルレントゲンTV撮影装置
心電図、24時間ホルター心電図
設備
多人数用透析液供給装置・個人用透析装置
血液濾過装置・無酢酸重曹透析液・ETRF(微粒子カットフィルター)
診療科目
内科、糖尿病内科、腎臓内科、
人工透析
アクセス 【詳細はこちら】
「御茶ノ水」駅、 「新御茶ノ水」駅、「小川町」駅、「淡路町」駅 徒歩3〜4分
 
清湘会グループ
清湘会記念病院
JR総武線「亀戸」駅
聖橋クリニック
JR「御茶ノ水」駅
新江東橋クリニック
半蔵門線「錦糸町」駅
深川橋クリニック
東西線・都営大江戸線
「門前仲町」駅
菊川橋クリニック
都営新宿線「菊川」駅
 
 
医療法人社団 清湘会 聖橋クリニック
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスアネックス5階  TEL. 03-5298-8612(代表)  FAX. 03-5298-8614
Copylight  SEISHOKAI All Rights Reserved